サン、Javaのライセンス条件を緩和--新たに2つのライセンスを発表

Martin LaMonica(CNET News.com) 2005年03月17日 14時52分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Sun Microsystemsは米国時間16日、同社のライセンス条件を改め、Javaプログラムのソースコードをもっと簡単に利用できるようにすると発表した。しかし、Javaのオープンソースライセンス策定については今回見送りとなった。この件については、前から要望が出されていたが同社はこれに難色を示していた。

 Sunは来月にかけて、Java 2 Standard Edition(J2SE)用に2つのライセンスを導入する。これらのライセンスは、2006年前半に投入予定の次期J2SE「Mustang」に適用されると見られている。J2SEは、クライアントPC上でJavaプログラムのビルドと実行を行うためのソフトウェア。

 Sunは、J2SEの開発に対する外部者の関与を拡大するための取り組みとして、「Project Peabody」というプロジェクトを進めているが、新しいライセンスはこの取り組みの一部となっている。Sunは、J2SEの開発やあらゆるバージョンのJavaソフトウェアのライセンスをコントロールしている。

 今回のライセンス条件変更は、Javaソフトウェアの開発会社や企業顧客がソースコードの閲覧やバグフィックスなどの変更を行う際の、プロセスの簡素化を意図したものだと、SunのGraham Hamilton(バイスプレジデント兼フェロー)は説明した。

 Javaに関するSunのライセンスポリシーは大きな関心を集めている。Javaのオープンソース化を求める人々は、Javaの普及を加速させるには、ライセンスと開発プロセスの変更が必要だと主張としている。Javaは現在、Microsoftの.Netや、PHPのようなオープンソースのウェブ開発用スクリプト作成ツールとの競争に直面している。

 SunのJames Gosling (開発者向け製品部門CTO)は、今回同社がオープンソースライセンスを選ばなかった理由として、Javaが「分派」すること--つまり、互換性のないJavaソフトウェアが作られることに対する商業利用顧客からの懸念を挙げている。

 「(法人顧客は)概ね、未整備であか抜けないオープンソースの世界に無関心であるか、あるいは敵意を抱いている」(Gosling)

 若干の例外はあるものの、Java製品に課せられる厳しい互換性テストと同等の試験が、オープンソース製品には実施されていないとGoslingは語る。

 「われわれは、できる限りオープンソースに近いライセンス条件を設けると同時に、もうひとつの世界からの相互運用性と互換性に関する期待に応えるために、非常に微妙なバランスを保つよう努力している」(Gosling)

 Burton GroupアナリストのAnne Thomas Manesは、Sunの今回の決定を高く評価している。元Sun社員のManesは、Javaのオープンソース化を長年主張してきているが、同氏によるとSunはJavaの商標をコントロールすることで、互換性のないJavaが生まれることを防げるという。

 「ライセンス条件の変更は重要だが、それでもいまだにオープンソースという概念のまわりで大騒ぎしているに過ぎない。こうした議論にはすべて、数多くのFUD (恐怖、不確実性、疑い)が含まれている」(Manes)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
藤本恭史「もっと気楽にFinTech」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
米ZDNet編集長Larryの独り言
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
田中克己「2020年のIT企業」
大木豊成「Apple法人ユースの取説」
デジタル未来からの手紙
モノのインターネットの衝撃
松岡功「一言もの申す」
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
今週の明言
アナリストの視点
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
スマートデバイス戦略
セキュリティ
ネットワークセキュリティ
セキュリティの論点
スペシャル
de:code
Sapphire Now
VMworld
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
デプロイ王子のテクノロジ解説!
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
さとうなおきの「週刊Azureなう」
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
北川裕康「データアナリティクスの勘所」
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
Windows Server 2003サポート終了
実践ビッグデータ
中国ビジネス四方山話
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化