テレコム業務アプリの開発ソフト--BEAが専用Java APサーバを出荷

日川佳三 2005年03月24日 00時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Javaアプリケーションサーバ大手の日本BEAシステムズは、コールセンター業務などコンピュータ上で動作するアプリケーションから通信事業者が提供する通信サービスを利用できるようにする開発ツール群「BEA WebLogic Communication Platform」を出荷する。出荷時期と価格は未定。

 WebLogic Communication Platformの位置付けについて米BEA Systems ワールドワイド・テレコミュニケーションズ・マーケット シニアディレクターのクリス・キング氏は、「通信事業者が他社との差異化を図って生き残るために、通信事業とIT(情報技術)の橋渡しとなって通信サービスとITを融合させるフレームワークが必要になっている」と説明。対象となるユーザーは、電話網をIP網で構築する通信事業者や、通信サービスを利用するアプリケーションを開発するシステム開発会社である。

米BEA Systems ワールドワイド・テレコミュニケーションズ・マーケット シニアディレクターのクリス・キング氏

 従来、通信サービスを利用するアプリケーションを開発するためのフレームワークは標準化されておらず、通信事業者や通信機器ベンダー、システム開発会社などが独自に作り込んでいた。WebLogic Communication Platformを使えば、こうした独自システムと比べ、システムの開発期間が短くなり、開発コストが下がる。

 BEA WebLogic Communication Platformは、以下の2つのソフトで構成する。

 (1)「BEA WebLogic SIP Server」は、電話音声や映像のセッション制御プロトコルであるSIP(Session Initiation Protocol)のサービスを開発するソフト。SIPでアクセスするサーバアプリケーションを開発する目的に特化したJ2EEアプリケーションサーバである。SIPサービスには応答速度の高さなどが要求されるため、SIPコンテナとServletコンテナを一体化させて処理のオーバーヘッドを抑えた。具体的には、SIPのサーバモジュールを最終的にServletに変換してServletコンテナ上で実行する仕組みにした。

 (2)「BEA WebLogic Network Gatekeeper」は、通信サービスをアプリケーションから隠蔽化・抽象化するためのソフトである。通信サービスと業務アプリケーションのゲートウェイとなる。抽象化するためのAPI(Application Programming Interface)として、ウェブサービスのSOAPを使うParlay-Xや、分散処理用のCORBA/IIOPを使うParlay/OSAなどを利用できる。アプリケーション開発者は、個々の通信サービスごとの差異を意識することなくAPIを使ってネットワークアプリケーションを開発できる。

 なお、Javaアプリケーションサーバをベースとした通信アプリケーション開発ソフトとしては、米IBMも「WebSphere Everyplace Server for Telecom」を出荷済み。ただし、通信サービスと業務アプリケーションのゲートウェイ機能は持たない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
藤本恭史「もっと気楽にFinTech」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
米ZDNet編集長Larryの独り言
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
田中克己「2020年のIT企業」
大木豊成「Apple法人ユースの取説」
デジタル未来からの手紙
モノのインターネットの衝撃
松岡功「一言もの申す」
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
今週の明言
アナリストの視点
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
スマートデバイス戦略
セキュリティ
ネットワークセキュリティ
セキュリティの論点
スペシャル
de:code
Sapphire Now
VMworld
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
デプロイ王子のテクノロジ解説!
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
さとうなおきの「週刊Azureなう」
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
北川裕康「データアナリティクスの勘所」
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
Windows Server 2003サポート終了
実践ビッグデータ
中国ビジネス四方山話
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化