BEAとSybase、オープンソースのコンソーシアムに参加

Martin LaMonica (CNET News.com) 2005年02月23日 15時24分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BEA SystemsとSybaseが、オープンソース業界団体のEclipse Foundationへの参加を決めた。

 BEAとSybaseは「Strategic Developer(戦略的開発者)」として参加し、Eclipse理事会のメンバーとなる。

 Eclipse Foundationは、Eclipseソフトウェアを中心としたいくつかのプロジェクト開発を進めている。このソフトウェアは複数のプログラミングツールを単一のアプリケーションに統合するための「フレームワーク」を提供するもの。IBMがはじめたEclipseは、この2年間で参加企業が急増し、またそのソフトウェアを利用する開発者も増えている。

 BEAは、WebLogic Workshopという同社のJava開発ツールが、次のバージョンからはEclipseソフトウェアをベースにしたものになると述べた。これにより、Eclipseと互換性のあるツールをWorkshopでも使えることになる。またBEAは、Eclipseウェブツール・プラットホームプロジェクトでも先頭に立っている。同プロジェクトでは、今年夏に最初のバージョンを出荷することになっている。

 BEAは、Javaプログラマのあいだで広く支持されており、同社のDev2dev開発者ネットワークには約100万人のプログラマが参加している。同社はまた業界全体でJava規格やウェブサービスの仕様を決定する際に影響を及ぼしてきている

 オープンソース開発における最初の動きとして、BEAは昨年BeehiveというプロジェクトをEclipseのなかでスタートさせた。Beehiveプロジェクトの目的は、構築済みのソフトウェアコンポーネントを使い、Javaサーバアプリケーションを短時間で開発するツールを提供することだ。

 BEAはこれまで、Eclipseを最初に立ち上げたIBMの影響が強くなるのを嫌い、Eclipseへの参加の呼びかけに難色を示していた。しかし、Eclipseソフトウェアが普及し、またIBMが昨年、Eclipseを独立組織として分離したこともあり、参加を再び考慮するようになったと、BEA製品マーケティングバイスプレジデントのBill Rothは述べている。

 「BEAによるEclipseへの参加は、Eclipseが幅広いメンバーが構成する業界団体であることを証明するものだ。率直に言って、Eclipse Foundationはもはや単なるIBMの取り組みと呼べないところまで発展した」(Roth)

 一方のSybaseは、2002年からEclipseに参加しているが、その取り組み姿勢を強化し、理事に就任する。Sybaseも、データベース管理ツール向けのData Tools Projectというプロジェクトを提案しており、主要な開発者となっている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
藤本恭史「もっと気楽にFinTech」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
米ZDNet編集長Larryの独り言
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
田中克己「2020年のIT企業」
大木豊成「Apple法人ユースの取説」
デジタル未来からの手紙
モノのインターネットの衝撃
松岡功「一言もの申す」
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
今週の明言
アナリストの視点
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
スマートデバイス戦略
セキュリティ
ネットワークセキュリティ
セキュリティの論点
スペシャル
de:code
Sapphire Now
VMworld
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
デプロイ王子のテクノロジ解説!
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
さとうなおきの「週刊Azureなう」
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
北川裕康「データアナリティクスの勘所」
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
Windows Server 2003サポート終了
実践ビッグデータ
中国ビジネス四方山話
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化