マイクロソフト、各国政府とセキュリティ情報を共有へ

Michael Kanellos (CNET News.com) 2005年02月03日 13時17分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

   Microsoftは、オープンソースソフトウェアの普及を食い止める活動の一環として、セキュリティ問題に関する情報を世界各国の政府機関と共有することになった。

 Microsoftは今回Security Cooperation Programを発足させ、これに参加する各国の政府機関に対しネットワークセキュリティの問題に関する助言を行うことになったと、同社のGerri Elliott(worldwide public-sector部門コーポレートバイスプレジデント)が明らかにした。同氏によると、このプログラムはセキュリティ上の問題を予測もしくは緩和するための取り組みの一部だという。

 各国の政府は、既存のセキュリティ上の欠陥に関する情報を得るほか、まもなく登場するパッチに関する通知も事前に受けとることになる。これは、各国政府が一般よりも先に脆弱性に関する情報を得るということだ。

 MicrosoftのGiorgio Vanzini(Platforms Business Management部門、官公庁担当ディレクター)は、「われわれが知っていることについて各国政府に情報を伝える」と述べている。

 同社は2〜3年前から、海外展開と、官公庁がLinuxやオープンソースソフトウェアの購入に関心を示す流れを阻止することを念頭に、多面的な外交攻勢を仕掛けてきた。

 だが、どのような規模の顧客にとっても、セキュリティは悩みの種だった。Microsoftは、セキュリティ上の問題を引き起こすおそれがある「バックドア」への懸念を緩和するため、Government Security Programで各国政府が同社のソースコードを検査することを認める。

 このプログラムは主に、中国のような開発途上の大国を念頭に置いて考えられたものだが、すでに36カ国の政府がこれに参加しており、さらに3カ国の参加がまもなく発表される、とElliottは語っている。

 Microsoftはまた、一般に対してセキュリティ問題への関心を高めるためのプログラムを実施し、地方自治体の支援を行う。さらにこのプログラムでは自治体のネットワークのセキュリティ強化も行う。

 同プログラムは、チェコのプラハで開催されたMicrosoftのGovernment Leaders Forumで発表された。同フォーラムは、年4回開催される政府関係者向けのカンファレンスで、毎回場所を変えて開催されている。

 これまでにカナダ、チリ、ノルウェー、そしてデラウェア州が同プログラムへの参加に同意したが、5番目のメンバーもまもなく発表される。このプログラムに関する情報は無償で提供される。

 同社はまた、アフリカなどの新興国家が教育機関向けにMicrosoft Officeを安価に購入できるようにする教育プログラムも創設した。同社会長のBill GatesとCEOのSteve Ballmerは、中国の江沢民をはじめ、各国のトップと定期的に会談している。チェコ首相のStanislav Grossなどは、今回のイベントの開幕にGatesと一緒に登場している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
藤本恭史「もっと気楽にFinTech」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
米ZDNet編集長Larryの独り言
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
田中克己「2020年のIT企業」
大木豊成「Apple法人ユースの取説」
デジタル未来からの手紙
モノのインターネットの衝撃
松岡功「一言もの申す」
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
今週の明言
アナリストの視点
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
スマートデバイス戦略
セキュリティ
ネットワークセキュリティ
セキュリティの論点
スペシャル
de:code
Sapphire Now
VMworld
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
デプロイ王子のテクノロジ解説!
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
さとうなおきの「週刊Azureなう」
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
北川裕康「データアナリティクスの勘所」
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
Windows Server 2003サポート終了
実践ビッグデータ
中国ビジネス四方山話
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化