サンの「DTrace」、ソースコード公開から40時間でダウンロード数3683件に

Stephan Shankland(CNET News.com) 2005年01月28日 16時42分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Sun Microsystemsは米国時間27日、Solaris 10に搭載された機能の1つである「DTrace」のソースコードが、公開からわずか40時間で3683件ダウンロードされたことを発表した。DTraceは、稼働中のシステムの状態を把握し、パフォーマンスをチューニングするためのツール。同社は、まずDTraceのソースコードを公開することによってOpenSolaris計画に興味をもつプログラマを増やしたい考えだ。

 「初期段階からOpenSolarisに大きな関心が集まっていることを、われわれは大変嬉しく思っている」と、同社は声明の中で述べている。また、9万行にものぼるDTraceのコードの秘密を解き明かすため、開発者のBryan Cantrillは25日に、同ソースコードを解析するためのガイドツアーを公開している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR