日本ユニシス新社長に現三井物産副社長が就任

日川佳三 2005年03月28日 13時54分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ユニシスは3月25日に開催した取締役会で、新たに現三井物産副社長の籾井勝人氏を社長とする人事を内定した。6月下旬の株主総会終了後の取締役会で承認、正式決定する。

 新社長となる籾井勝人氏は、1943年生まれで1965年4月に三井物産に入社、2004年4月から三井物産の代表取締役副社長執行役員の職に就いた。今回の人事で、日本ユニシス現社長の島田精一氏は取締役を退任、相談役に就任する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR