「公正な扱いを受けていない」:クウェスト、MCIに買収を再提案へ

Marguerite Reardon (CNET News.com) 2005年02月23日 15時25分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 The Wall Street Journalの報道によると、Qwest Communications Internationalが長距離電話会社MCIに対する新しい買収提案を今週中に行う計画だという。

 先週、QwestのCEOはMCIの取締役会宛てに、同社が買収の再提案を準備していることを記した書簡を送付した。Qwestはまた、証券取引委員会(SEC)に提出した文書のなかで、MCIに当初行っていた買収提案の詳細も明らかにした。同社は当初、80億ドルでMCIを買収する提案を行っている。これは、Verizon Communicationsの提示額67億5000万ドルよりもはるかに高額である。それにも関わらず、MCIはVerizonに買収される道を選択した。

 Qwestは、MCI取締役会に宛てた書簡の中で、自社が今回の買収交渉で公正な扱いを受けていないと抗議した。MCIの大株主のうちの4名は、同社取締役会が価格の低い方の提案を選択したことに対する不満を表明している。ほかの株主の一部は、Verizonの買収を阻止するために、MCI取締役会を提訴した。

 しかしアナリストは、Qwestの提示額の方が高くても、財務状況のより強固なVerizonに買収される方が良いと述べる。

 「投資家は常により多く儲けたいと考えている」と投資会社Parker/HunterのアナリストWayne Homrenは述べる。「それに対し、取締役会はたくさん要素を考える必要がある。MCI取締役会が既に決断を下している中、Qwestの再提案にどの程度の影響力があるのかは分からない」(Homren)

 VerizonとMCIはこの件に関するコメントを差し控えた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR