IBM、地域密着型パートナー向けのサービスプログラムを発表

Martin LaMonica (CNET News.com) 2005年03月02日 12時19分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 長年にわたり、大規模な多国籍企業にコンピューティングサービスを提供してきたIBMのコンサルティング部門Global Servicesが、より小規模なビジネスを視野に入れ始めている。

 IBMは米国時間1日、中小企業に対するコンサルティングサービスの提供を促進するため、パートナープログラムに今年は3億ドルの投資を行うと発表した。同社はラスベガスで開催中のPartnerWorldカンファレンスで取り組みの詳細を明らかにした。この取り組みを成功させるには、小規模企業と取引実績のある地域のコンサルティング企業と、密接な関係を築く必要がある。

 IBMのパートナー企業は、同社の機器やソフトウェアを再販するだけでなく、インストールやサポートなどの関連サービスも行うことから、Global Servicesは他のシステムインテグレータと競合することが多かった。だがIBMは、今回の中間市場向けサービスプログラムにおいては、地域のシステムインテグレータらと提携し、ともに利益を上げるつもりだと、Global Servicesのオンデマンドマーケティング&ストラテジー担当ディレクターMike Riegelは話している。

 IBMは小規模組織向けに「Express Managed Services」というコンサルティングサービスの商品ラインアップを用意した。これらのサービスはどれも、パートナー企業が顧客に提供できるようにデザインされている。Riegelによれば、IBMはプログラムの一環として、米国内の20〜40社程度の地域のシステムインテグレータと契約を結ぶ予定だ。

 「Project Infusion」というコードネームで呼ばれる中間市場向けサービスでは、IBMは地域のシステムインテグレータとタッグを組み、共同で営業/マーケティング活動を行う。これにより、コンサルティングパートナーもIBMのサービス、すなわちアウトソーシングやアプリケーションホスティング、ビジネスマネジメントコンサルティングサービスなどを再販できるようになったと、Riegelは述べている。

 競合他社と同様に、IBMも中小企業マーケットを大きな利益が見込める分野として認識している。過去2年間に、同社が中間市場を対象とした「Express」製品ラインを開発したのも、そうした考えがあったからだ。

 IBMは、アプリケーションプロバイダー/再販企業などのビジネスパートナーと連携を強めてきた。この背景には、小規模な組織は、複数の異なる製品を自分で組み合わせるのでなく、完全なアプリケーションパッケージを購入することが多いという事情がある。

 従来、IBMのGlobal Servicesは、自社向けにカスタマイズされたアプリケーションやコンサルティングサービスを求める大規模な組織に対して、サービスを提供することが多かった。Riegelは、Global Servicesは、小規模企業市場に進出するため、地域のコンサルティング企業とパートナー関係を築く予定だとしている。中小企業顧客は、地域のサプライヤーからサービスを受けることが多いというのがその理由だ。

 顧客の購買傾向が変化する中、多くの地方コンサルティング企業は、顧客に「ソリューション」を提供することが求められている。単一のハードウェアやソフトウェアを販売するのではなく、製品とサービスのパッケージを手がける方がよいと、Riegelは指摘している。「ハードウェアやソフトウェアの利幅は、これ以上切りつめられないところまで来ている」(Riegel)

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
藤本恭史「もっと気楽にFinTech」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
米ZDNet編集長Larryの独り言
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
田中克己「2020年のIT企業」
大木豊成「Apple法人ユースの取説」
デジタル未来からの手紙
モノのインターネットの衝撃
松岡功「一言もの申す」
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
今週の明言
アナリストの視点
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
スマートデバイス戦略
セキュリティ
ネットワークセキュリティ
セキュリティの論点
スペシャル
de:code
Sapphire Now
VMworld
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
デプロイ王子のテクノロジ解説!
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
さとうなおきの「週刊Azureなう」
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
北川裕康「データアナリティクスの勘所」
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
Windows Server 2003サポート終了
実践ビッグデータ
中国ビジネス四方山話
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化