IIJが光インターネット接続用のアクセス回線を拡充

日川佳三 2005年03月31日 19時09分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は4月1日、企業向け光インターネット接続サービスのアクセス回線事業者を2社増やす。九州通信ネットワークの「BBIQセレクト」と中部電力の「アクセスコミュファ」である。

 従来、IIJの光インターネット接続サービスでアクセス回線に選べるのは、NTT東西の「Bフレッツ」に限られていた。今回、アクセス回線のラインアップを追加したことで、主に九州と中部地方の企業ユーザーはアクセス回線の選択肢が増える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?