グーグルがウェブアクセス解析ソフト企業を買収

西田隆一(CNET Japan編集部) 2005年03月29日 15時53分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間3月28日、ウェブアクセス解析ソフト企業のUrchin Softwareを買収することに同意した。

 金額に関する詳細は明らかにされていない。Googleでは買収は4月末までに完了するとしている。

 Urchinは企業のウェブサイト管理者やウェブマーケッターがサイト上のユーザー行動やサイトのマーケティング効果を分析するためのソフト。日本ではプロトンが販売代理店として提供している。

 Googleはこのツールを提供することで、ウェブサイトオーナーやウェブマーケターがオンライン広告のROI(投資回収率)の向上やウェブサイトの効果的な利用が可能になるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!