「フェデックスがやらないなら・・・」--ブログラインズによるRSSの新しい使い道

David Berlind(ZDNet.com) 2005年04月01日 18時27分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 RSSを使って配送中の荷物の所在を知らせるというのは、誰もが真っ先に思い付きそうなアイデアだ。しかし、 Federal Express(FedEx)、United Parcel Service(UPS)、United States Postal Service(米国郵政公社)などは、なぜかこのアイデアを採用していない。このアイデアを口にした人間がいなかったわけではない。実際に私は、今年に入ってこの「パーソナルRSS」というアイデアについて書いたことがある。そのなかで私は、オークションや荷物の追跡など、膨大な量のRSSフィード配信を応用できるサービスを数多く挙げ、RSSがどう役立つかを説明した。その時唯一分からなかった点は、RSSを使ったシステムがきちんとスケールアップして、ダイナミックに変化する--つまり、ステータスが刻々と変わり続けるような記録を1対1でマッピングできるか、ということだった。たいていの荷物が集荷から配達までに2〜3日かかることを考えると、毎日500万個以上の荷物を取り扱うFedExのような会社の場合、配送状況を伝えるのにめまいがするほど大量のRSSフィードを配信しなくてはならないことになる。

 そんなに大規模なシステムを果たして実現できるのか、と疑問を呈した時、XMLのエキスパートであるSunのTim Brayが「できる」と教えてくれた。そして今、われわれはもうすぐその証拠を目にすることになると、私はそう思っている。この証明作業をすることになるのは物流業者だけではない。Bloglinesでもこの力仕事をやろうとしているように見える。私が「パーソナルRSS」と呼んできているもの、そしてBrayが「プライベート配信」と呼んだものを、Bloglinesでは「Unique-To-Me Info Updates(私専用の情報更新)」と呼んでいる。ただし、Bloglines創業者のMark Fletcherから聞いたところでは、この機能はRSSを使ったものではないという(どうしてもRSSと呼びたければ、そう呼んでももかまわないが)

  Fletcherによると、物流業者は会社ごとに異なる、さまざまなアプリケーション・インターフェース(API)を使って、サードパーティが出荷情報にアクセスできるようにしているという。これらのAPIのなかには通常XMLベースのものも含まれており、BloglinesではこうしたXMLベースのAPIを利用している。しかし、Bloglinesの場合は、これらのAPI経由で集めたデータをRSSフィードに転換し、RSSリーダーで受け取れるようにしているわけではない。「トラッキングナンバー(荷物番号)があれば、それがそのままBloglinesにあるユーザーのアカウントに登録される。そして、いったん番号が登録されると、われわれはその荷物の追跡を開始し、ステータスに変化がないかどうかを定期的に調べる。ステータスに変化があった場合は、われわれのところのアグリーゲータに表示される」のだそうだ。もっとも、Bloglinesを使わなければ、ステータスの変化を追跡できないというわけではない。 Fletcherによると、FeedDemonのようなサードパーティ製ツールを使っても、Bloglinesからの情報をRSSフィードとして受け取ることができ、さらにサードパーティのRSSアグリゲータを利用してUnique-To-Meの更新情報を追跡することも可能だという。長い目で見ると、このアイデアが複数の物流企業の情報を追跡できるPacktrack.comのようなサービスを時代遅れにする可能性もある。

  スケーラビリティの問題についてFletcherは、Bloglinesの場合、すべての物流会社が出荷するすべての荷物を追跡し、ステータスの変化があるたびに逐一フィードを流しているわけではないので、特に問題はないとしている。「われわれは、ユーザーが追跡したいと考えた荷物だけをチェックしている。スケーラビリティに関する課題についても、特別に難しい点はなく、われわれがすでに追跡しているあらゆるRSSフィードを追跡するためにスケールしなければならない他のサービスの場合とまったく変わらない」(Fletcher)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
藤本恭史「もっと気楽にFinTech」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
米ZDNet編集長Larryの独り言
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
田中克己「2020年のIT企業」
大木豊成「Apple法人ユースの取説」
デジタル未来からの手紙
モノのインターネットの衝撃
松岡功「一言もの申す」
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
今週の明言
アナリストの視点
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
スマートデバイス戦略
セキュリティ
ネットワークセキュリティ
セキュリティの論点
スペシャル
de:code
Sapphire Now
VMworld
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
デプロイ王子のテクノロジ解説!
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
さとうなおきの「週刊Azureなう」
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
北川裕康「データアナリティクスの勘所」
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
Windows Server 2003サポート終了
実践ビッグデータ
中国ビジネス四方山話
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化