ターボリナックス、インテル製マザーボードに64ビットOSプレビュー版を添付

エースラッシュ 2005年04月05日 15時14分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ターボリナックスは4月5日、インテル製マザーボードに「Turbolinux 10 for EM64T/AMD64」(仮称)のテクニカル・プレビュー版を添付したものを、限定1000セットで旭エレクトロニクス経由で販売開始すると発表した。

 テクニカル・プレビュー版が添付されるのは、インテル製マザーボード「BOXD925XCVLK」。ターボリナックスではインテルのエクステンデッド・メモリ 64テクノロジー(EM64T)およびAMDの64ビットプロセッサ 「AMD Opteron/Athlon 64 プロセッサ」に対応したOSとして同OSを開発してきている。このOSとマザーボードをセットで購入し、EM64対応のCPUとあわせて利用することで、64ビットアーキテクチャの長所を余すところなく活用できるとしている。

 2005年度中の製品化を目標としているテクニカル・プレビュー版ではあるが、64ビットOSとマザーボードをセットにした販売は、Linuxディストリビュータとして初の試みだ。同社では今後、国内にとどまらず海外においても積極的に展開したいとしている。販売は4月5日から、エディオン、ソフマップ、九十九電機、ブレスなどの店舗で行われる。

ターボリナックス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR