日本HP、Opteron252プロセッサ搭載ワークステーションを発表

エースラッシュ 2005年04月05日 16時08分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカードは4月5日、Opteron搭載のパーソナル・ワークステーション「HP xw9300 Workstationシリーズ」に、最新のOpteron 252(2.6GHz)プロセッサ対応モデルを追加したと発表した。

 このプロセッサは、AMDのOpteronプロセッサ・ファミリの中で最高の動作周波数を有する製品。HyperTransportのクロックが800MHzから1GHzへアップしているため、AMD Opteron250(2.40GHz)と比べて約11%のパフォーマン ス向上が図れるとされている。同社はこれを搭載することで、特にグラフィック処理性能にすぐれる「HP xw9300 Workstationシリーズ」のパフォーマンスを向上させることができるとしている。

 追加された「HP xw9300 Workstation(AMD Opteron 252(2.6GHz)プロセッサ搭載モデル)」は、グラフィックチップにNVIDIA nForce Professionalを採用。74GBのシリアルATA接続HDDと、2GBのメモリなどを搭載している。受注開始は4月7日より、同社の販売代理店において行われる。標準小売価格は税込みで44万9400円だ。

日本ヒューレット・パッカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR