Movable Typeとレンタルサーバサービスのパッケージ商品が登場

藤本京子(編集部) 2005年04月06日 21時01分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パソコンソフトの開発および販売を手がけるメディアカイトは4月6日、「Movable Typeレンタルサーバーパック」の販売を開始すると発表した。発売日は4月21日となる。

 Movable Typeレンタルサーバーパックは、シックス・アパートの提供する「Movable Type 3.1日本語版」(MT)と、GMOホスティングアンドテクノロジーズの提供するレンタルサーバサービス「ラピッドサイト」を組み合わせたもの。価格は1万4800円(税込)で、ラピッドサイトの共用型サービス「RS-101」の初期設定料と6カ月分の利用料、MTの1ユーザーライセンスが含まれる。Movable Typeが既にセットアップされているため、ユーザーはインストールや設定作業をしなくてもラピッドサイトのレンタルサーバを使ってブログが利用できる。

 6カ月のサーバ利用期間が過ぎるとラピッドサイトのレンタルサーバ料金(年間契約の場合、月額1800円)が必要となる。なお、RS-100サービスのディスク容量は100Mバイトが使える。

 シックス・アパートによると、Movable Typeをパッケージ商品として販売するのは世界的にも日本がはじめてだという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR