レッドハット、Linux導入コンサルサービスの国内提供を5月開始

ニューズフロント 2005年04月13日 14時19分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レッドハットは4月13日、Linux導入コンサルティングサービスGlobal Professional Services(GPS)の国内提供を5月に開始すると発表した。国内の市場や顧客ニーズに合わせ、国内オリジナルの内容とする。

 GPSサービスの一環であるService Account Manager(SAM)サービスとして、Red Hat Enterprise Linux導入/展開のための総合支援窓口を設ける。プロジェクトベースの問題解決型アプローチをとり、スポット的なトラブルシューティングサポートだけでなく、中長期にわたる戦略的パートナ支援を実施する。

 また、インプリメンテーションサービスとして、Linux環境構築のためのアセスメントから、導入、設定、運用展開までの技術支援も行う。

レッドハットのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!