Nokiaが1.5Gビット/秒のVPNルータ最上位機を出荷

日川佳三(編集部) 2005年04月13日 22時54分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ノキア・ジャパンは4月中旬、IPSecを用いる同社製VPNルータの最上位機種「Nokia 500i」を出荷する。価格は684万4000円。VPN使用時の転送速度は最大1.5Gビット/秒で、同時に扱えるVPNトンネル数は最大10万個。サイズは高さ2Uのラックマウント型。

 Nokia 500iの拡充により、VPNルータのラインアップは5種類に増えた。Nokia 500iでは、195万5000円で出荷した従来の最上位機種「Nokia 100i」と比べ、転送速度で5倍、トンネル数で10倍に増やした。なお、8万4000円のエントリ機種「Nokia 5i」は、転送速度が75Mビット/秒で25トンネルを扱える。

 Nokia 500iと同時に、Nokia 500iとNokia 100iの暗号演算を高速化するオプション・カード「Nokia Encryption Accelerator」を出荷する。浮動小数点演算専用のコプロセッサであり、価格は85万円。IPSecの暗号化アルゴリズムであるAES(Advanced Encryption Standard)や3DES(Data Encryption Standard)の暗号化処理と、SSLの暗号化処理を実行する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR