ジャストシステム、企業向けメールソフト「Shuriken Pro4」の設定を一括管理するツール

ニューズフロント 2005年04月14日 15時44分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャストシステムは4月14日、企業向け電子メールソフトウェア「Shuriken Pro4 [Corporate Edition]」の各種設定を一括管理する「Shuriken Pro4 [Corporate Edition] 管理ツール」を発表した。6月29日に販売を開始する。ライセンス価格は税抜きで3万円。

 この管理ツールを使用すると、ユーザーのPCにインストールされたShuriken Pro4の動作を一括して集中管理できる。同社では、「受信メールやアドレス帳の情報をPC本体に残さないように設定したり、送信時の宛先チェックやパスワード入力を義務付けたりすることで、情報漏えいリスクを低減できる」と説明している。

 また、バックアップの設定や頻度、保存先の一括設定により、管理者の作業負荷を軽減する。メールフォーマットの統一や送信前文書の校正といった機能も備える。

 対応OSは、Windows XP/Millennium Edition(ME)/98/2000 Professional(Service Pack 4以上)。

ジャストシステムのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?