G・ムーア:「ソフトウェアは人間の使いこなせるものではなくなった」

Dan Farber 2005年04月14日 23時07分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Intelの共同創業者で、あの「ムーアの法則」の生みの親でもあるGordon Mooreが、 この法則を記した論文掲載から満40周年を記念してハワイで開催されたイベントに出席した。同氏は、ハワイ滞在中にZDNet UKの取材に応じてくれた。同氏はコンピュータインターフェースについて次のように語り、私はその意見にすっかり共感してしまった。

 Moore:「具体的にどういうものになるのか、自分でも想像がつかないのだが、インターフェースはもっとシンプルなものであるべきだ。コンピュータの処理能力は向上する一方で、同時に稼働するアプリケーションの数も増え続けている。インターフェースを設計する人々は、これをさらに複雑なものにしている。これは決して、彼らの努力が不足しているという意味ではない。ソフトウェアが、人間の使いこなせるものではなくなってしまったのだ」

 こうした指摘は何十年も前からあった。しかし、この問題に手を打とうとする人は少ない。(GoogleやYahoo等からも提供されている)Webサービスのインターフェースによって、基本的なインタラクションモデルが確立されたが、ここで実現できる機能は限られているうえ、検索技術はまだまだ発展途上の感がある。ゲームのインターフェースは大きく改善されたが、 一般的なビジネスアプリケーションは相変わらず使いづらい。理由は、そこで使われているオペレーティングシステムやユーザーインタラクションモデルが、あまりに複雑なことにある。例えば、ファイルを探す、情報をアーカイブするなどの処理も、もっと簡単に行えるようにならなければならないと、私はそう考えている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
藤本恭史「もっと気楽にFinTech」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
米ZDNet編集長Larryの独り言
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
田中克己「2020年のIT企業」
大木豊成「Apple法人ユースの取説」
デジタル未来からの手紙
モノのインターネットの衝撃
松岡功「一言もの申す」
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
今週の明言
アナリストの視点
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
スマートデバイス戦略
セキュリティ
ネットワークセキュリティ
セキュリティの論点
スペシャル
de:code
Sapphire Now
VMworld
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
デプロイ王子のテクノロジ解説!
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
さとうなおきの「週刊Azureなう」
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
北川裕康「データアナリティクスの勘所」
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
Windows Server 2003サポート終了
実践ビッグデータ
中国ビジネス四方山話
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化