シマンテック、統合型スパイウェア対策ツールを発表

Matt Hines(CNET News.com) 2005年04月19日 20時38分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Symantecは米国時間18日、個人ユーザー向けのスパイウェア対策ツールを発表するとともに、そのテスト版をリリースした。このツールはまもなく同社のセキュリティパッケージ製品に追加されるもの。

 Symantecは自社のウェブサイトで、同ツールのベータ版を公開した。無償でダウンロードできるこのスパイウェア防止アプリケーションは6月1日ごろに予定される正式版リリース時まで公開されている。Symantecでは、正式版を同社の「Norton Internet Security AntiSpyware Edition」の一部としてリリースすることになっている。

 同社が無償評価版を一般に提供する最大の理由は、無償で出回っている他社のスパイウェア防止ツールと自社製品を比較してもらうためだ。スパイウェアとは、ユーザーが気づかないうちにマシン内部に侵入し、ユーザーのインターネット上の行動を監視したり重要な個人情報を盗む悪質なプログラムの総称。

 Microsoftを含む多くの企業が、個人ユーザー向けのスパイウェア対策ツールを無償で提供しているが、Symantecは自社の製品に代金を支払うだけの価値があることを証明したいと考えている。スパイ対策ツールを含む「Norton Internet Security 2005」の価格は79.95ドル(予想小売価格)で、同社の既存アプリケーションパッケージより10ドル高くなる。

 SymantecのKraig Lane(グループ製品マネージャ)は、このスパイウェア対策ツールがNorton Internet Securityと統合されていることや、スパイウェアの侵入をファイアウォールの段階で阻止できることから、顧客は納得して有料でも使い続けると語った。

 「このツールを単独の製品として提供することもできた。だがユーザーはコンピュータの安全を確保するために通常2〜3種類のソフトウェアを必要とすることが多い。顧客からは、(各セキュリティ製品の)スキャンを忘れずに実行することにうんざりしているという声も届いており、また彼らは単体で動くスパイウェアフィルタの場合、ある種のプログラムの通過を許してしまうことも知っている」(Lane)

 Laneによると、Symantecのスパイウェア対策技術は、自分の送り主にデータを送り返すプログラムをすべてファイアウォールの通過時にスキャンするという。そしてこの段階で、ほとんどのスパイウェアを食い止めることから、スパイウェアがコンピュータにインストールされてからそれを探す他社のプログラムと比べ、優れた保護機能を提供できるという。

 「スパイウェア対策ツールを統合パッケージに組み入れ、あらゆるスパイウェアをファイアウォールの段階で遮断するため、顧客は1度で複数の問題を解決できる。一般ユーザーは1度にできるだけ多くの脅威を防ぎたいと考えている」(Lane)

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
藤本恭史「もっと気楽にFinTech」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
米ZDNet編集長Larryの独り言
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
田中克己「2020年のIT企業」
大木豊成「Apple法人ユースの取説」
デジタル未来からの手紙
モノのインターネットの衝撃
松岡功「一言もの申す」
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
今週の明言
アナリストの視点
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
スマートデバイス戦略
セキュリティ
ネットワークセキュリティ
セキュリティの論点
スペシャル
de:code
Sapphire Now
VMworld
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
デプロイ王子のテクノロジ解説!
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
さとうなおきの「週刊Azureなう」
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
北川裕康「データアナリティクスの勘所」
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
Windows Server 2003サポート終了
実践ビッグデータ
中国ビジネス四方山話
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化