日本IBM、POWER5搭載Linuxサーバ計8モデルを発表

ニューズフロント 2005年04月20日 17時19分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本IBMは4月20日、IBM POWER5プロセッサ搭載Linux専用サーバ「IBM eServer OpenPower 710 Express」3モデルと「同720 Express」5モデルを発表した。出荷開始は4月22日となる。

 各モデルは、顧客のさまざまな用途に適合するように構成し、パッケージ化した上で、特別価格にて提供する。「セットアップや導入が容易で、導入後すぐに利用できる。特に中堅企業のビジネス用途、ウェブサーバやデータベースサーバなど、一般的なLinuxサーバ用途に最適なシステムだ」(同社)

 各モデルの概要と税込み本体価格は以下の通り。

【IBM eServer OpenPower 710 Express】

  • エントリー・オファリング:
    POWR5プロセッサ(1.65GHz)×1、メモリ2GB、73.4GBディスク×2、DVD-ROM、ラックマウント、64万605円
  • バリュー・オファリング:
    POWR5プロセッサ(1.65GHz)×2、メモリ4GB、73.4GBディスク×2、DVD-ROM、冗長電源、ラックマウント、96万120円
  • コンソリデーション・オファリング:
    POWR5プロセッサ(1.65GHz)×2、メモリ8GB、73.4GBディスク×4、DVD-ROM、POWER Hypervisor、冗長電源、ラックマウント、196万1610円

【IBM eServer OpenPower 720 Express】

  • エントリー・デスクサイド・オファリング:
    POWR5プロセッサ(1.5GHz)×2、メモリ4GB、73.4GBディスク×2、DVD-ROM、デスクサイド、151万8510円
  • エントリー・ラック・オファリング:
    POWR5プロセッサ(1.5GHz)×2、メモリ4GB、73.4GBディスク×2、DVD-ROM、ラックマウント、151万8510円
  • バリュー・ラック・オファリング:
    POWR5プロセッサ(1.65GHz)×2、メモリ4GB、73.4GBディスク×2、DVD-ROM、ラックマウント、169万9425円
  • パフォーマンス・ラック・オファリング:
    POWR5プロセッサ(1.5GHz)×4、メモリ8GB、73.4GBディスク×4、SCSI RAID、DVD-ROM、冗長電源、ラックマウント、296万4150円
  • コンソリデーション・ラック・オファリング:
    POWR5プロセッサ(1.65GHz)×4、メモリ8GB、73.4GBディスク×4、SCSI RAID、DVD-ROM、POWER Hypervisor、冗長電源、ラックマウント、398万9370円

日本IBMのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR