日本ベリサインとHDE、企業向け電子メールセキュリティ分野で協業

ニューズフロント 2005年04月20日 17時27分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ベリサインとホライズン・デジタル・エンタープライズ(HDE)は、企業向けの電子メール署名用電子証明書「ベリサインセキュアメールID」に関する販売代理店契約と技術評価契約を締結した。両社が4月20日に明らかにしたもの。今後、企業向け電子メールセキュリティソリューションの提供で協業していく。

 日本ベリサインからの技術協力を受け、HDEは電子署名メールゲートウェイソフトウェアHDE Signed Mail Gateway上でベリサインセキュアメールIDの動作検証を行った。「これにより、両製品がシームレスに連携可能となった」(両社)

 また、HDEは日本ベリサインの販売代理店として、ベリサインセキュアメールIDとHDE Signed Mail Gatewayを組み合わせたソリューションを、自社の顧客に販売していく。

日本ベリサインのプレスリリース

ホライズン・デジタル・エンタープライズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR