ドリームアーツ、個人情報保護に対応したINSUITE Enterprise最新版を発表

エースラッシュ 2005年04月21日 17時31分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドリームアーツは4月21日、企業情報ポータル製品「INSUITE Enterprise:インスイート・エンタープライズ」の個人情報保護を重視した新バージョン「1.12.1」を、4月28日にリリースすると発表した。

 今回の機能強化では情報漏洩を防ぐ機能に加え、漏洩時の追跡も重視した検知・追跡機能が強化されている。具体的には、共有アドレス帳・ユーザー情報に対してアクセス権限やデータ出力権限を持つユーザーを限定できるようにし、その利用履歴をサーバ側で取得するようにしている。アクセスの制限によって漏洩を防止するほか、ログ追跡による漏洩ルート特定が可能だということで、悪意ある情報漏洩への抑止効果が期待できるとしている。

 この他、利用者が頻繁に利用するURLを自由に表示・配置できるようにしたり、表示文字サイズの変更が行えるようになるなど、操作性・可読性も向上させている。

ドリームアーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR