マイクロソフトのXML開発者、「Office」の未来を語る

Martin LaMonica (CNET News.com) 2005年04月28日 13時09分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは、同社のユビキタス製品とも言うべき「Office」デスクトップアプリケーションスイートにどのようなアップグレードを施していく予定なのか、Jean Paoliに話を聞いた。

 Paoliは、Officeを担当するMicrosoftのInformation Worker部門に属しているわけではないが、同製品の開発に大きな影響力を持つ人物だ。XML標準仕様の著者の1人でもあるPaoliは、MicrosoftのXMLアーキテクチャ部門シニアディレクターとして、「Office 12」や、間もなく発表される次期Windows「Longhorn」といった、幅広い製品の開発に携わっている。

 Microsoft会長Bill Gatesは今週初め、2006年にリリースする予定のLonghornには、ファイルの印刷や共有に利用できるXMLベースの文書フォーマット「Metro(開発コード名)」が含まれると述べた。

 Metroをサポートするプリンタでは、Longhorn上で作成されたドキュメントをより迅速に、より忠実にレンダリングすることが可能になるという。またユーザーは、ファイルの作成に利用されたアプリケーションを所有していなくても、当該のファイルを共有できるという。

 Officeには、XMLに関連する機能が大量に搭載されるようになっている。次期バージョンでは、知識のないユーザーでも、保険請求処理などの業務のワークフローを簡単に自動化することができる。現状では、こうしたことを実現しようと思ったら、ソフトウェアプログラマにコードを記述してもらう必要がある場合が多い。

 Paoliは、「ワークフロー業務ではXMLが大量に利用されるようになり、その結果、多くのユーザーの手間が省かれることになる」と話している。Office 12のリリースは2006年に予定されているが、Paoliは同製品の詳細は明かしていない。

 「企業が所持する何百万というXMLドキュメントは、収益増加を目指すソフトウェア企業にとって、大きなビジネスチャンスとなる」(Paoli)

 Paoliは、今後5年間以内に、新しいドキュメントの75%がXMLで作成されるようになると予測している。すべての電子情報におけるXMLフォーマットドキュメントの占める割合は、現在ではまだほんのわずかだ。

 Microsoftの最新の生産性ツールスイートは「Office System 2003」だが、同社はこれにドキュメントをXML形式で保存する機能を追加し、ユーザーが独自にスキーマを定義できるようにした。

 MicrosoftはOffice System 2003で、デスクトップアプリケーションと、「SharePoint」ポータルソフトウェアのようなサーバソフトウェアの連携を強化した。また、企業ネットワークでデータを処理するために使用するOfficeアドオン「InfoPath」を搭載した。Paoliは、サーバとMicrosoftのOfficeデスクトップ製品間の連携強化に期待してほしいと述べている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
藤本恭史「もっと気楽にFinTech」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
米ZDNet編集長Larryの独り言
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
田中克己「2020年のIT企業」
大木豊成「Apple法人ユースの取説」
デジタル未来からの手紙
モノのインターネットの衝撃
松岡功「一言もの申す」
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
今週の明言
アナリストの視点
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
スマートデバイス戦略
セキュリティ
ネットワークセキュリティ
セキュリティの論点
スペシャル
de:code
Sapphire Now
VMworld
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
デプロイ王子のテクノロジ解説!
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
さとうなおきの「週刊Azureなう」
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
北川裕康「データアナリティクスの勘所」
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
Windows Server 2003サポート終了
実践ビッグデータ
中国ビジネス四方山話
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化