日本オラクル、Oracle 10g関連のISV向け支援プログラム

ニューズフロント 2005年05月09日 15時31分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本オラクルは5月9日、Oracle 10g対応ソリューションを手がける独立系ソフトウェアベンダー(ISV)向けの支援プログラム「On Oracle 10g セレクトプログラム」を発表した。

 支援するISVは、同社製品ベースのパッケージ製品を紹介しているウェブサイト On Oracle の登録ソリューションのうち、Oracle 10g対応ソリューションを開発したOracle Partner Networkメンバー。このISVを対象に、同社はプロモーション活動と営業支援体制の強化を図る。

 具体的には、Oracle 10g対応パートナーのソリューション紹介する冊子「On Oracle Selected 10g Solution Guide」を定期的に発刊し、同社の営業担当者やビジネスパートナー、エンドユーザーに配布する。同時に、On Oracle内に10gセレクトソリューション専用のウェブサイトを開設し、ISVパッケージのカタログやデモンストレーション版のダウンロード提供を行う。

 そのほかの支援策は以下の通り。

・同社内にISV各社のセールスキットを用意する

・同社が運営しているオンラインセミナーの一部セッション枠を、ISVに無償提供する

・ISV向けパッケージ検証環境「日本オラクル ISV検証センター」を強化する

・パッケージ検索サイト Find-it を運営する朝日クエストテクノロジーズジャパンと業務提携し、On Oracleに登録しているパッケージソリューション情報を、Find-itサイトにも掲載できる体制を整える

日本オラクル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR