インテリシンク、「DataSync」を含む統合モバイルプラットフォームを提供開始

エースラッシュ 2005年05月17日 21時14分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インテリシンクは5月17日、「Intellisync Mobile Suite」を構成する4つのコンポーネントの実装が完了し、本格的に提供を開始すると発表した。

 「Mobile Suite」は、4つの主要コンポーネントから構成される第四世代エンタープライズ統合モバイルプラットフォームである。中核コンポーネントの「Email Accelerator」、セキュリティコンポーネントの「System Management」、必要ファイルの一斉配信やソフトウェアアップデートを実現する「File Sync」に続き、社内データベースへのアクセスと同期を実現する最終コンポーネント「DataSync」が今回実装された。

 販売は最低50ライセンスからで、「DataSync」のHandheld版が1ライセンスあたり1万6800円、Personal Computer版が同5万2500円となっている。4コンポーネントを含む「Suite」に関しては、Handheld版が同3万6200円、PersonalComputer版が同6万7700円だ。

インテリシンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!