マイクロソフト、「InfoCard」でデジタルID分野に再挑戦

Joris Evers(CNET News.com) 2005年05月20日 10時56分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftが、Windows用の新しいソフトウェアのプレビュー版をまもなく提供しようとしているが、このソフトウェアはインターネット上にあるさまざまなウェブページにログインする際の手間を省くことをねらったものだという。

 Microsoftによると、同社は「InfoCard」(開発コード名)と呼ばれるこのソフトウェアの技術プレビュー版を、5月末までにリリースする計画だという。このソフトウェアには、デジタルIDの利用を簡単かつ安全にする他の技術も含まれると、Microsoftのセキュリティ担当上級幹部、Mike Nashは米国時間17日に説明した。

 Nashがセキュリティ問題に関する月例ウェブキャストで述べたところによると、InfoCardのリリースはソフトウェア開発者向けのもので、提供を受けた人はこの技術についてのフィードバックを求められるという。Nashによると、MicrosoftはInfoCardの他にも複数の技術のプレビューリリースを計画しており、こうした技術によってインターネット上で利用されているさまざまなIDシステムが連動できるようになるとしている。

 「今日、人々が直面している大きな課題の1つに、非常に多くのIDシステムが存在することが挙げられる」と、MicrosoftのJohn Shewchuk(分散システムグループ、アーキテクト)は先のウェブキャストのなかで語った。

 これに関連して、MicrosoftとSun Microsystemsは先週、現在開発中の「シングルサインオン」ソフトウェアをデモンストレーションした。これは、従来別々の認証作業が必要だった複数のネットワークサービスを、1度ログインするだけで利用できるようにするソフトウェアだ。

 InfoCardは、Microsoftが進めるさまざまな取り組みのなかでも、PCユーザーにとって最も目に付きやすい計画となるだろう。InfoCardは、オンラインコマースサイトなどで共有されるID情報を安全に保管するように考えられている。

 こうした計画は、Microsoftが1999年に発表し、概ね失敗に終わったシングルサインオンサービス計画「Passport」をほうふつとさせる。Passportでは、ユーザー情報の管理をユーザー自身や取引先の企業ではなく、Microsoftが行う仕組みになっていたが、多くの人々がこの点に不満を抱いていた。しかしInfoCardは、この不満を解消し得る新たな試みだ。

 Microsoftが、単なる話の段階から実際に開発中の製品の一部を共有する段階に移る上で、今回の開発者向けプレビューは重要なポイントとなる。

 Microsoftによると、InfoCardには、ちょうど財布にクレジットカードが入っているように支払いの許可とそれに関する詳細情報が含まれているという。「InfoCardがあれば、エンドユーザーはさまざまな信用情報のなかから望みのものを簡単に選び出せる」(Shewchuk)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
藤本恭史「もっと気楽にFinTech」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
米ZDNet編集長Larryの独り言
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
田中克己「2020年のIT企業」
大木豊成「Apple法人ユースの取説」
デジタル未来からの手紙
モノのインターネットの衝撃
松岡功「一言もの申す」
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
今週の明言
アナリストの視点
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
スマートデバイス戦略
セキュリティ
ネットワークセキュリティ
セキュリティの論点
スペシャル
de:code
Sapphire Now
VMworld
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
デプロイ王子のテクノロジ解説!
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
さとうなおきの「週刊Azureなう」
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
北川裕康「データアナリティクスの勘所」
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
Windows Server 2003サポート終了
実践ビッグデータ
中国ビジネス四方山話
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化