NRI、日本企業初のJBoss認定プレミアサービスパートナーに

ニューズフロント 2005年05月24日 15時40分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 野村総合研究所(NRI)は5月24日、米JBossのJava 2 Enterprise Edition(J2EE)対応ミドルウェア「JBoss Enterprise Middleware System」について、導入支援や技術サポートに関するパートナー契約をJBossと締結したと発表した。NRIは、JBoss製アプリケーションサーバなどを対象とした導入支援サービスの提供を、5月末に開始する。

 これに伴い、NRIは国内企業で初めてJBoss認定プレミアサービスパートナーになった。なお、NRIはApache、Struts、Tomcat、JBoss、MySQLを始めとするオープンソースソフトウェアの導入支援や技術サポートなどを手がけており、2003年に日本人初のJBoss認定コンサルタントを輩出している。

 このパートナー契約の目的について、両社は「NRIのJBossアプリケーションサーバおよびJBoss Enterprise Middleware Systemのサポート力をよりいっそう強化し、拡大する企業のオープンソースソフトウェア活用ニーズに対して、高品質なサービスを提供するため」とした。

野村総合研究所のプレスリリース

JBoss

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから