インフォテリアと日本ストラタステクノロジー、ソリューション提供で協業

エースラッシュ 2005年05月25日 19時25分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インフォテリアと日本ストラタステクノロジーは5月25日、両社の主力製品を組み合わせた技術検証の完了と、両社製品によるソリューション提供の協業を発表した。

 日本ストラタステクノロジーは無停止型コンピュータシステムの製造と販売を、インフォテリアは企業内外のコミュニケーションを迅速化して可視化するソフトウェアの開発や提供を行う企業だ。今回は日本ストラタステクノロジー製の無停止型IAサーバ「ftServer」上において、インフォテリア製の企業情報システム連携ミドルウェア「ASTERIA」の動作を検証した。最新版である「ASTERIA Server 3 ServicePack3」の動作プラットフォームとして、Windowsベースの「ftServer Wシリーズ」が正式サポートされた。同時に、両社製品によるソリューションパートナープログラム契約も締結している。

 今後は両社及び両社パートナーを通じ、「ASTERIA」と「ftServer」を組み合わせたシステムの提供や技術サポート、マーケティング活動などの協業を進めてゆくという。

インフォテリア

日本ストラタステクノロジー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
運用管理

関連ホワイトペーパー

SpecialPR