インテル製チップの脆弱性で、研究者がOSベンダー各社の対応を非難

Renai LeMay(ZDNet Australia) 2005年05月30日 09時59分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オペレーティングシステム(OS)ベンダーのなかには、セキュリティ上の欠陥が公開される2カ月前に通知を受けながら、いまだにその問題を解決していないところがあると、あるセキュリティ研究者が主張している。

 Colin Percivalは5月13日に行われたあるカンファレンスで、ハイパースレッディング技術を搭載したIntelのCPUに影響を与える脆弱性について、その詳細を発表した。

 この脆弱性を悪用すると、複数のユーザーが同時にログインできる設定のサーバから、パスワードなどの機密情報を盗み出せてしまう。

 FreeBSDのセキュリティチームのメンバーであるPercivalは、BSD関連のOSメーカーのほか、SCOやUbontu Linuxなどから、この問題に対する公式な回答を受け取った。しかし、LinuxベンダーのRed HatやNovell、Mandrivaらは対応が遅く、Microsoftも同様だとPercivalは述べている。

 「私がこの問題を3月のはじめに報告したことを考えると、各社はパッチを1カ月前に--この問題が5月13日に公開される前にパッチを十分テストできるように--完成させておくべきだった」(Percival)

 「私はその日に自分の論文を発表すること、そして彼らがそれまでに必ず(パッチを)準備すべきだということを各社にはっきりと示していた」ともPercivalは述べている。

 Red Hatの関係者によると、同社のセキュリティチームはこの問題の影響度を「中程度」と評価しており、この脆弱性の悪用に利用されるOpenSSLツールキットの製作者と現在パッチ作成に取り組んでいるという。

 Microsoftは現在Percivalの報告を調査中だが、現時点でこの方法を使った実際の攻撃事例は把握しておらず、同社の調査が完了するまでは行動を控えるつもりだと、同社関係者は述べている。

 またNovellの関係者は「われわれはこの問題を把握しており、現在この問題について調査を進めている」と述べている。

 Percivalは、Intelの反応も問題だとしている。同社はこの脆弱性の危険性を「非常に低い」としている。

 「Intelは(この欠陥を)単純化し過ぎている。この欠陥によって、あるマシンを利用するユーザーらが互いのデータを盗めてしまうおそれがある」(Percival)

 この問題の影響を受けるのはマルチユーザーのサーバだけだが、こうしたサーバは広く使用されている。「最も明らかな例は、大多数の小規模なEコマースサイトが利用している共有ウェブサーバだ。これらのシステムでは、この欠陥は非常に深刻だ」(Percival)

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
藤本恭史「もっと気楽にFinTech」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
米ZDNet編集長Larryの独り言
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
田中克己「2020年のIT企業」
大木豊成「Apple法人ユースの取説」
デジタル未来からの手紙
モノのインターネットの衝撃
松岡功「一言もの申す」
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
今週の明言
アナリストの視点
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
スマートデバイス戦略
セキュリティ
ネットワークセキュリティ
セキュリティの論点
スペシャル
de:code
Sapphire Now
VMworld
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
デプロイ王子のテクノロジ解説!
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
さとうなおきの「週刊Azureなう」
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
北川裕康「データアナリティクスの勘所」
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
Windows Server 2003サポート終了
実践ビッグデータ
中国ビジネス四方山話
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化