NEC、LTO3対応の磁気テープライブラリ装置「iStorage T40A」を発売

WebBCN (BCN) 2005年06月01日 11時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NEC(金杉明信社長)は、新テープストレージ規格「LTO Ultrium3(LTO3)」対応ドライブを搭載した磁気テープライブラリ装置「iStorage T40A」の販売を開始した。

 LTO3は、米国Certance、HP、IBMの3社が共同開発したストレージ規格。圧縮時のデータ記憶容量は800GB/巻、データ転送速度は最大160MB/秒を実現する。この規格を搭載する「iStorage T40A」はドライブを最大2台、カートリッジテープを最大40巻格納できるため、1台あたりの最大記憶容量は圧縮時で32テラバイトとなる。

 また、「ライトワンス(WORM)」とよばれるデータ改ざん防止機能を搭載。テープ上の記録済み部分へ再書き込みを不可能にする機能で、公文書や病院の電子カルテ、金融関係のデータ記録に適している。

 「iStorage T40A」(24巻モデル)の価格は365万4000円から。7月1日から出荷を開始し、今後3年間で3000台の販売を見込む。

NEC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR