BEA、アプリケーション組み立てのための新製品ライン「AquaLogic」を発表

Martin LaMonica (CNET News.com) 2005年06月10日 11時35分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BEA Systemsが米国時間9日、新たな製品ラインを発表した。バックエンドソフトウェアメーカーである同社は、同製品ラインを立ち上げることで顧客層を拡大し、売上の増大をねらっている。

 ニューヨーク市で開催されたイベントにおいて、BEAは「AquaLogic」と呼ばれる製品を発表し、同社の掲げる新しいキャッチフレーズが「Think Liquid」となったことを明らかにした。製品発表に当たったのは、同社CEOのAlfred ChuangおよびCTOのMark Carges、さらに2004年にBEAに入社したCMOのMarge Breyaである。

 AquaLogic製品ラインのリリースは、2005年夏が予定されている。同製品ラインは、Javaソフトウェアを提供するBEAのポートフォリオに含まれている製品で、アップグレードが施された複数のものから構成されるという。

 他の競合社と同様に、BEAはAquaLogicをリリースすることで、ソフトウェアアーキテクトといった技術専門家らが、既存サービスを相互に接続することでアプリケーションを作成できるようにしようとしている。同ソフトウェアは、アプリケーションやメッセージングソフトウェア間でデータを共有し、プログラム同士の通信を行いやすくするために、Webサービスプロトコルを利用する。

 BEAのプロダクトマーケティングディレクターBill Rothは、同社の既存製品ライン「WebLogic」とは異なり、AquaLogicソフトウェアではJavaコードを記述する必要がないので、ビジネスアプリケーションの開発が大幅に簡略化されると述べた。

 「われわれは今、マーケットの次の波に乗ろうとしている」(Roth)

 AquaLogicラインには、以前は「QuickSilver」と称されていた標準仕様ベースのメッセージングソフトウェア、集約型セキュリティシステムおよびWebサービス管理ソフトウェア、遠隔地にあるデータソースを利用するためのXMLベースのデータアクセスソフトウェアなどが含まれる。

 AquaLogicラインの一部のコンポーネントには、サードパーティによる再販製品が利用されることになる。具体的な動きとして、BEAはSystinetからWebサービス技術のライセンス供与を受けており、Webサービスマネジメントを専門とするAmberPointおよびSOA Softwareとパートナーシップも結んでいる。

 Cargesが同日記者会見で語ったところによれば、BEAは「AquaLogic Portal」「Process」「Composer」という製品を順次リリースして、AquaLogic製品ファミリを補完していく意向だという。

 このうちPortalとProcessは、同社のWebLogicポータルソフトウェアやビジネスプロセスインテグレーションソフトウェアを改良したものとなるが、やはりJavaコードを記述しなくて済むとCargesは話している。一方Composerは、アプリケーションを設計したり、異なるアプリケーション間のデータ移動を管理したりする、グラフィカルツールとして利用される予定だ。

 AquaLogicを利用するには、BEAのJavaアプリケーションサーバWebLogicや、ポータル、およびインテグレーションソフトウェアが必要となる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
藤本恭史「もっと気楽にFinTech」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
米ZDNet編集長Larryの独り言
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
田中克己「2020年のIT企業」
大木豊成「Apple法人ユースの取説」
デジタル未来からの手紙
モノのインターネットの衝撃
松岡功「一言もの申す」
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
今週の明言
アナリストの視点
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
スマートデバイス戦略
セキュリティ
ネットワークセキュリティ
セキュリティの論点
スペシャル
de:code
Sapphire Now
VMworld
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
デプロイ王子のテクノロジ解説!
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
さとうなおきの「週刊Azureなう」
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
北川裕康「データアナリティクスの勘所」
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
Windows Server 2003サポート終了
実践ビッグデータ
中国ビジネス四方山話
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化