マイクロソフト、BIポータル構築用サンプルアプリを無償提供

ニューズフロント 2005年06月14日 20時26分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは6月14日、ビジネスインテリジェンス(BI)ポータルの構築を支援するサンプルアプリケーション「Business Intelligence Portal Sample Application for Microsoft Office 2003」の提供を開始した。同社のウェブサイトから無償でダウンロードできる。

 BI Portal Sample Applicationは、ウェブベースのオンライン分析処理(OLAP)ソリューションである。ポータルサイト上でデータを分析したり、分析結果をポータル上に公開したりすることが可能。「SQL Server」のテーブルや「SQL Server Analysis Services」のキューブに格納されたデータを使用し、「SharePoint Portal Server」「SQL Server Reporting Services」「Office Web Component」などと組み合わせることで、BIポータルを容易に構築できるという。

 Office 2003用のアドインを含んでいるため、BIポータル上で作成したチャート、ピボットテーブルなどのOLAPベースのビューや各種レポートは、「Outlook」「PowerPoint」「Excel」「Word」などのドキュメントで直接利用できる。

 無償提供するアプリケーションの構成は以下の通り。

  • BI Portal Sample Application(英語版)
  • BI Portal Sample Application Office 2003用アドイン(英語版)
  • BI Portal Sample Application ツールメニュー日本語変換モジュール
  • BI Portal Sample Application 日本語版 ガイドブック(4種類):BI Portal 開発者ガイド、同管理者ガイド、同ユーザーズガイド、Office 2003用 アドイン サンプル アプリケーション ユーザーズガイド
  • マイクロソフトのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR