IBM、クラスタソフト開発元を買収

Martin LaMonica (CNET News.com) 2005年06月27日 17時44分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IBMは米国時間23日、ハイエンド向けのバックアップ用クラスタリングソフトウェアを販売する非公開企業、Meiosysを買収したことを明らかにした。買収金額などの詳細は明らかにされなかった。

 Meiosysは、フランスのトュールーズとカリフォルニア州パロアルトの2箇所に拠点を構えている。IBMによると、同社は年内にMeiosys製品「MetaCluster」を、UnixおよびLinuxベースの高性能サーバ製品ラインに組み込む予定だという。MetaClusterは決裁処理などのタスクのスナップショットを作成し、バックアップシステムに移行するもので、アプリケーションに支障があった場合も、別のサーバ上で動かすことができることになる。IBMのシステム/技術グループ開発担当バイスプレジデント、Rod Adkinsは、「Meiosys買収は、われわれのUnixとLinuxシステムにさらに革新的な機能をもたらす」と声明のなかで述べている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向 けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR