凸版印刷とセールスフォース、カタログサイトとCRMの連携サービスへ

WebBCN (BCN) 2005年06月28日 12時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 凸版印刷(足立直樹社長)とセールスフォース・ドットコム(宇陀栄次社長)は、両社がそれぞれ提供するASPサービスを連携させる業務提携を行った。

 凸版印刷は住宅設備、建材、文具、インテリアなどの商品情報カタログサイト「MediaPress-Net」を、セールスフォース・ドットコムはオンデマンドCRMサービス「salesforce.com」をそれぞれ運営している。今回の連携により、「MediaPress-Net」に掲載されている37万点の商品情報を「salesforce.com」で容易に検索・閲覧できるようになる。連携開始は7月1日、主なサービス対象は建築業界で、「salesforce.com」の利用料金以外に追加料金は不要。

 設計事務所、ハウスメーカー、工務店、建設業者といったユーザーは、「MediaPress-Net」の商品カタログ情報を強力な営業支援ツールとして活用できるようになる。掲載商品の売買を行う場合も、「salesforce.com」を利用することで、顧客データ、商談記録、取引記録、売買契約などを一元管理することができ、業務フローを効率化できる。また、「salesforce.com」をすでに利用して各種商品の売買取引を管理するユーザーは、膨大な数の商品情報を把握する必要があるが、「MediaPress-Net」に情報を掲載するメーカーが情報のメンテナンスを行うため、ユーザー自身はメンテナンスをすることなくつねに最新の状態で商品情報を閲覧できるようになる。

凸版印刷

セールスフォース・ドットコム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR