第一コンサルタント、オラクル製品で携帯電話向け位置情報システムを構築

ニューズフロント 2005年06月30日 17時59分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第一コンサルタントは携帯電話向け位置/時間情報配信システム「ケータイブックマークhoop」の提供を7月1日に開始する。

 ケータイブックマークhoopは、携帯電話に地図閲覧機能を付加するとともに、地図上に施設情報をアイコンとして動的表示する機能も提供する。例えば、店舗のアイコン表示を切り替えることで、その店舗が営業中かどうかを示すなど時間属性を意識した表示が行える。

 さらに、地図上の施設アイコンをクリックすると、施設名、連絡先などの属性情報や、施設の営業時間など時刻に関する情報を表示する、といった動作も可能である。ブックマーク機能を備えており、一度アクセスした地点は登録しておくことですぐに地図上に表示できる。

 第一コンサルタントは、同システムを観光分野、自治体分野を中心に提供していく。

 同システムは、「Oracle Database 10g」や位置/空間情報管理機能「Oracle Spatial」、アプリケーションサーバ「Oracle Application Server 10g」、位置情報サービス「Oracle Location-Based Servicesフレームワーク」を使って構築されている。

ケータイブックマークhoopの画面。施設の営業情報も表示する

プレスリリース

第一コンサルタント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR