日本IBM、中規模企業向けストレージ製品の廉価モデルを発表--従来の約半額

ニューズフロント 2005年07月08日 15時53分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本IBMは7月8日、新型ストレージ製品「IBM TotalStorage DS4300 IBM Expressポートフォリオ対応モデル」を発表した。税別価格は54万3000円から。7月29日に出荷を開始する予定。

 同製品は、ストレージ製品として初めてIBM Expressポートフォリオ対応としたハードディスクストレージ。セットアップ、導入が容易で、導入後すぐに利用できるという。ケーブルやトランシーバーといった関連部品もパッケージ化して提供する。

 IBM TotalStorage DS4300の容量は最大33.6テラバイト。ファイバチャネル対応ディスクだけでなく、シリアルATA対応ディスクも利用できる。各種Unix/IAサーバに対応している。

 Expressポートフォリオモデルは、中堅企業のビジネス用途に最適なラインナップ。低価格かつ短納期が特徴で、「IBM TotalStorage DS4300の特徴を保ちつつ、価格は従来の約半額」(同社)。

日本IBMのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR