IRIコミュニケーションズ、MCU不要のASP型多地点テレビ会議サービスを提供

エースラッシュ 2005年07月13日 23時07分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IRIコミュニケーションズは7月13日、ASP型多地点テレビ会議サービス「BEX Conference」を発表した。提供開始は7月19日から。

 同サービスは、これまでのテレビ会議システムに必要だった「MCU(多地点接続装置)」の用意をせずに利用可能だ。最大同時接続数は40ポートで、異なるメーカーのテレビ会議端末同士も接続できる。バックボーン回線は同社が提供している「BEXネットワーク」を利用しており、運用監視チームによる24時間365日体制で管理されている。

 利用料金は以下のとおり

 初期費用

  • 導入費用:5万2500円
  • 端末登録費用:1万500円
  • 多地点接続登録費用:2万1000円

 月額費用

  • サポートシステム利用料:5万2500円
  • 端末接続管理費用:1万500円
  • 多地点接続利用料:2万1000円

IRIコミュニケーションズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!