インテル、新型Itaniumを発表--サーバベンダーの足並み揃わず

Michael Singer(CNET News.com) 2005年07月19日 15時22分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Intelが最新のItanium 2プロセッサを発表したが、この流れに同調するサーバメーカーは一部にとどまっている。

 既報の通り、Intelは64ビット「Madison」ファミリに属する2つのItanium 2プロセッサを新たに出荷し始めた。両プロセッサはそれぞれ1.66GHzで動作し、9Mバイトのキャッシュを搭載したモデルが4655ドル、6Mバイト搭載モデルが2194ドルとなっている。Intelによると、新プロセッサではフロントサイドバス(FSB)が667MHzに高速化されたという。

 今回のアップグレードでは、FSBが高速化されたことにより、まもなく登場するデュアルコアItaniumプロセッサ「Montecito」に向けた準備が整ったことになる。Montecitoには、今回発表された両チップと同じバスアーキテクチャが採用されることになっている。

 日立製作所では、7月29日より出荷する同社の「BladeSymphony」サーバに、この新しいItanium 2プロセッサを採用すると述べている。

 だが、Itanium搭載マシンを販売している他のベンダー各社は、FSBが新しくなったサーバを出荷することにそれほど熱心ではない。Hewlett-Packard(HP)、富士通、SGIの関係者らは、Montecitoプロセッサの登場に製品ロードマップを合わせるために、(今回発表された両チップの採用を)見送るつもりだと説明している。

 「HPは自社製のチップセットを利用しており、日立、富士通、SGIでも同様だ」と、Insight64.comのアナリストNathan Brookwoodは述べている。「サーバ本体やマザーボードの供給をIntelから受けていなければ、高速バス採用のメリットはないだろう」(Brookwood)

 FSBが高速化したことにより、プロセッサと各コンポーネント間のデータ転送速度は毎秒10.6Gバイトとなる。一方、現行世代の400MHz FSBの転送速度は毎秒6.4Gバイトとなっている。

 「Intelでは通常、プロセッサとチップセットを同時に登場させている。Itaniumの場合は『McKinley』『Madison』、そして第2世代『Madison』といった複数の製品が存在した。それらはすべて、同一のチップセットと組み合わされていた。つまりこれは、Intelにとって本格的な移行となる」とBrookwoodは述べている。

 IDCによると、Itaniumの売れ行きはこれまでパッとせずは、過去2004年には14億ドルだったという。だが、同社は9社のRISCベンダーのうちの8社、そして7社のメインフレームベンダーのうち6社が、メインフレーム級のItaniumベースサーバを販売していることから、いまだ楽観的な見方を崩していない。同社は、科学、石油、ガス、政府などの分野に向けてItaniumの新バージョンを売り込んでいく計画だ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
藤本恭史「もっと気楽にFinTech」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
米ZDNet編集長Larryの独り言
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
田中克己「2020年のIT企業」
大木豊成「Apple法人ユースの取説」
デジタル未来からの手紙
モノのインターネットの衝撃
松岡功「一言もの申す」
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
今週の明言
アナリストの視点
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
スマートデバイス戦略
セキュリティ
ネットワークセキュリティ
セキュリティの論点
スペシャル
de:code
Sapphire Now
VMworld
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
デプロイ王子のテクノロジ解説!
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
さとうなおきの「週刊Azureなう」
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
北川裕康「データアナリティクスの勘所」
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
Windows Server 2003サポート終了
実践ビッグデータ
中国ビジネス四方山話
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化