NEC、テープ装置を内蔵可能な新型NAS製品2モデルを発売--1TBと500GB

ニューズフロント 2005年07月20日 17時59分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは7月20日、新型NAS製品「iStorage NS34P」と「同NS24P」の販売を開始した。NS34Pは同日から、NS24Pは8月30日からそれぞれ出荷を開始する。

 両製品ともバックアップ用にテープ装置を内蔵可能だ。内蔵ディスクによるディスクバックアップ機能と、テープ装置によるテープバックアップ機能を組み合わせると、「日々のバックアップはディスクで行い、週に1度のバックアップはテープで行う『Disk to Disk to Tape(D2D2T)』によるバックアップ環境を実現し、バックアップコストを削減する」(同社)。

 NS34Pは、記憶容量1TBの中規模オフィス向けのタワー型モデル。250GBのシリアルATA(SATA)ディスクを4台使用したRAID5を標準搭載している。大容量LTOテープ装置も内蔵可能。プロセッサはPentium 4プロセッサ541(動作周波数3.20GHz)。OSにはWindows Storage Server 2003を採用する。税別価格は34万8000円。

 NS24Pは、記憶容量500GBの小規模オフィス向けの省スペーススリムタワー型モデル。250GBのSATAディスクを2台用いるオンボードRAID1構成を標準搭載。DAT、AITなどのテープ装置を内蔵できる。プロセッサはPentium 4プロセッサ531(3GHz)。OSはNS34Pと同じくWindows Storage Server 2003。税別価格は25万9000円。

 同社は、NS24PとクライアントPC用自動データバックアップソフト「BrightStor ARCserve Backup for Laptops & Desktops r11.1」(10ユーザー版)を組み合わせたパッケージ製品「PCバックアップパック」も同時に発売する。税別価格は31万9000円。8月30日に出荷を始める。

今回発売されたiStorage NS 24P(左)とiStorage NS 34P (右)

NECのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR