NTT Com、中小規模拠点向けIP電話導入パッケージサービス

WebBCN (BCN) 2005年07月21日 18時59分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com、和才博美社長)は、中小規模拠点向けにIP電話端末などをパッケージ化した「Centrexバリューパック」を提供開始した。

 企業向けIP電話サービス「.Phone IP Centrex」にIP電話端末の提供および設置工事、保守サービスなどをパッケージ化し、ワンストップで提供するもの。タイプは、ユーザーニーズに合わせて、「SIP-Phoneタイプ」と「TAタイプ」、「モバイルタイプ」の3種類を用意する。

 「SIP-Phoneタイプ」は、IP電話端末に「SIP-Phone」を利用して、PBXレスを実現するIP Centrexタイプ。「TAタイプ」は、IP電話端末にVoIP-TAを利用して、PBX、ビジネスフォン、単体電話機など既設音声通信設備と接続して利用するタイプ。「モバイルタイプ」は今後提供予定で、IP電話端末にモバイル端末を利用して、オフィス内のワイヤレス環境を実現する。

 いずれのタイプも、導入したい拠点の音声通信設備や利用形態に合わせて、3つのメニューから選択できるのが特徴。パッケージタイプを組み合わせることも可能なので、拠点ごとに柔軟なIP電話環境を実現できる。

NTTコミュニケーションズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR