アラジンジャパン、ゲートウェイアンチウイルス製品「eSafe5」を発売

エースラッシュ 2005年07月21日 19時16分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アラジンジャパンは7月21日、イスラエルのAladdin Knowledge Systemsが開発したゲートウェイソフトの新版「eSafe5」を販売開始した。「eSafe5」は、ゲートウェイでのウイルス対策ソフトとして初めて、クライアントPCのスパイウェア感染対策まで行う 製品だ。

 同製品を導入することで、クライアントPCにエージェントソフトをインストールすることなく、スパイウェアの駆除ツールを各PCにオンデマンド配信できるほか、未知のウイルスやスパムメールへの対策なども行える。

アラジンジャパン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから