50社限定で無償提供--日本オラクル、意思決定支援システムの設計サービス

ニューズフロント 2005年07月25日 15時34分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本オラクルは7月25日、意思決定支援システムの設計サービス「ビジネスインテリジェンス・エクスプレス(BIエクスプレス)」を発表した。7月29日に提供を開始し、先着50社のシステムを無償で設計する。

 BIエクスプレスは、BIに関する経験やシステム構築のノウハウをベースに確立した、コンセプトアプローチと呼ばれるシステム設計(モデリング)手法。問題点と課題を洗い出す現状分析フェーズや、目的と方向性をコンセプトとして定める目標設定フェーズで構成する。コンセプト作成後は、それに合わせて仮説検証サイクルと重要業績評価指標(KPI)を構成する数値項目を決め、算出モデルを導き出す。さらに、ニーズと実現性をマッチングさせ、適用フェーズでサンプルを作る。

 同社はBIエクスプレスを、先着50社を対象にして、無料での提供を実施する。

日本オラクル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR