日本HP、ウェブ統合型認証ソフトの無制限ユーザーライセンス版を発売

WebBCN (BCN) 2005年07月27日 10時32分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP、小田晋吾社長)は、ウェブ統合型 認証ソフトウェア「HP IceWall SSO 7.0シリーズ」の新パッケージとして、 「同Standard Edition BtoC Package」を発売する。

 ユーザー数の変動が激しい一般消費者を対象としたインターネットビジネス 向け商品。一度のログインで複数のサービスが利用可能なシングルサインオン 機能を提供するほか、アイデンティティ・マネジメント、ポータル、セキュリ ティ、ウェブサービスを包括する。また、価格体系を一新し、ユーザー数の頻 繁な変動にも対応可能にした。オプションで24時間保守サービスも行う。価格 は、無制限ユーザーライセンス版が2604万円、50万ユーザーライセンス版が20 79万円、50万ユーザーから無制限ユーザーへのアップグレード版が1050万円。

 同製品と統合利用が可能な個人情報管理ソフトウェア「HP IceWall Identit y Manager 3.0 BtoC Package」も同時に発売する。システム環境の個人情報を ウェブベースのGUIで管理できるアイデンティティ・マネジメントに特化した ソフトウェア。価格は、無制限ユーザーライセンス版が714万円、50万ユーザー ライセンス版が504万円、50万ユーザーから無制限ユーザーへのアップグレー ドが210万円。

日本ヒューレット・パッカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR