オンライン店舗の受注確認メールに電子署名--ミックが店舗構築システムを刷新

日川佳三(編集部) 2005年07月27日 13時32分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 通信販売の代行などを手がけるSIベンダーのミックは8月1日、同社が提供すオンラインショップ構築システムを強化し、受注確認メールに電子署名を施す機能を追加する。フィッシング対策が目的だ。

 オンラインショップを利用するユーザーは、S/MIMEを利用可能なメール・ソフトを用いることにより、メールの送信元の身元確認と、メールが改ざんされていないことを確認できる。

 電子証明書は日本ベリサインが提供する「セキュアメールID」を採用。電子メールに電子署名を付加する方法は、サン電子が開発した電子署名付加機能付きメール・サーバ機「SPIS-BOX SMS-100」を利用する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR