サイベース、モバイル端末向けミドルウェア開発のExtended Systemsを7130万ドルで買収

Matt Hines (CNET News.com) 2005年08月01日 16時53分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Sybaseは米国時間29日、モバイル端末向けのミドルウェアを提供するExtended Systemsを現金約7130万ドルで買収することを発表した。

 Sybaseはこの2年の間にモバイル関連企業を複数買収しており、今回のExtendedの買収を、モバイルコンピューティング事業の強化に向けた新たなステップと位置付けている。Extendedは、携帯端末からコラボレーションツールにアクセスするための製品などを開発する。Sybaseはこれらの製品の取り扱いを、携帯端末向けの組み込みデータベースソフトを開発するiAnywhere Solutions部門に移行させる計画だ。

 SybaseとExtendedの2社は、モバイル向けアプリケーションを構築するための開発ツールも提供している。

 Sybaseの経営幹部は、Extendedの買収により、製品ポートフォリオの強化や事業展開地域の拡大を実現できると述べている。Extendedは、アイダホ州ボイシに本社を置くが、2500社にものぼる顧客の多くは欧州を本拠地としている。なお、Extendedの従業員数は180名。

 Sybaseは、従業員が企業ネットワークにワイヤレス技術を使ってアクセスするためのソフトウェアを構築することに力を入れており、「Unwired Enterprise」という取り組みを展開してきた。今回買収するExtendedの技術も、この取り組みの強化に役立てられることだろう。Sybaseは2004年にデータ管理アプリケーションベンダーのXcelleNetを9500万ドルで買収した際も、モバイル製品と顧客の数を一気に増やしている。

 SybaseのCEO、John Chenは声明で「この買収で得た技術と、われわれのモバイル向けデータベースや携帯端末管理製品を組み合わせることで、Sybaseは強力なエンドツーエンドの情報モビリティ製品を提供するベンダーとなる。これにより、より多くの人に『Unwired Enterprise』を提供できる」と述べている。

 業界観測筋は、製品数と顧客数の増加を狙うSybaseにとって今回の買収は理にかなったものだと、評価している。IDCのアナリスト、Stephen Drakeは、2社の相性は良いと述べる。Extendedはすでに、モバイルミドルウェア分野で5番手の地位を確立していることから、Sybaseはこの分野における実績と信頼を獲得できるとDrakeは付け加える。

 「Sybaseは、今回の買収により、欧州市場における地位向上を図ることができる。欧州はこの分野で重要な市場だ」とDrake。「Sybaseは市場シェアも獲得することになり、自社のモバイル電子メール戦略も強化できる。Extendedはこのところ、電子メール分野に力を入れてきたからだ」(Drake)

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR