オラクル、インドのバンキングソフトウェア企業の株式を取得

Mike Ricciuti(CNET News.com) 2005年08月03日 12時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Oracleは米国時間2日、インドのバンキングソフトウェア企業I-flex Solutionsの株式の大半を取得することに合意したと発表した。

 Oracleは、Citigroup Venture Capital Internationalが所有している、41%に達するI-flex株式を取得すると述べている。

 先週、Citigroupのベンチャー キャピタル投資部門がI-flexの株式を売却する見込みだという報道がなされたばかりだった。Citigroupが所有していた株式は、およそ6億5000万ドル相当の価値があるといわれる。なおOracleは、本取引の詳細を公開していない。

 Oracleによれば、I-flexの現行のマネジメントチームが引き続き同社の経営にあたり、製品開発/販売/マーケティング/サービスなどの各種活動を、Oracleと提携しながら行っていく予定だという。世界の銀行顧客への対応は、これまで通りI-flexのサービス組織が行っていく。また、Oracleの共同プレジデントCharles PhillipsがI-flex執行部に加わり、I-flexの株式は従来と同じく、Bombay Stock ExchangeおよびNational Stock Exchange of Indiaで取引される。I-flexは、115カ国の575行に対し、ソフトウェアやサービスを提供している。

 世界第2位のソフトウェアメーカーであるOracleは、特定の産業のニーズを満たせるテクノロジーを拡充していこうと取り組んでいるが、今回の取引はこうした取り組みの中でも最新の動きとなる。同社は、特にバンキングソフトウェアの重要性を認識していた。

 OracleのCEOであるLarry Ellisonは声明の中で、「Oracleにとって、銀行業界は戦略的に重視している業界だ。トップ10に入る銀行のうち、9行までがすでにOracleのERPアプリケーションを使用している」と述べ、さらに「Oracleでは、(ERPの)さらに先へと進み、顧客に充実した業界特化機能を提供するというアプリケーション戦略を掲げている。I-flexのソフトウェアは、当社の銀行業界向け製品を補完するものだ」と続けた。

 Oracleはこれに加えて、米国時間3日もしくはその前後から、ほかの株式保有者から1株当たり20.28ドル(882.62ルピー)で、I-flexの発行済み株式の20%を購入する意向だ。20%の株式をすべて取得できれば、本取引の総額は3億1600万ドル相当となる。

 今回の取引は規制当局の認可を受けなければならず、Oracleでは2005年末までにこれを完了させる予定だという。

 2005年1月に、ライバルだったERPベンダーのPeopleSoftを111億ドルで買収して以来、Oracleは小売業界向けアプリケーションに力を入れてきた。

 また4月には、Oracleは小売業界向けソフトウェアメーカーRetekを5億ドル程度で取得している。さらに7月初め、同社は小売利益最適化ソフトウェア企業ProfitLogicを買収したが、取得額は公開されなかった。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
藤本恭史「もっと気楽にFinTech」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
米ZDNet編集長Larryの独り言
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
田中克己「2020年のIT企業」
大木豊成「Apple法人ユースの取説」
デジタル未来からの手紙
モノのインターネットの衝撃
松岡功「一言もの申す」
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
今週の明言
アナリストの視点
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
スマートデバイス戦略
セキュリティ
ネットワークセキュリティ
セキュリティの論点
スペシャル
de:code
Sapphire Now
VMworld
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
デプロイ王子のテクノロジ解説!
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
さとうなおきの「週刊Azureなう」
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
北川裕康「データアナリティクスの勘所」
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
Windows Server 2003サポート終了
実践ビッグデータ
中国ビジネス四方山話
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化