マクロメディア、ウェブアプリ開発支援サービスを提供

田中好伸(編集部) 2005年08月09日 18時58分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マクロメディアは8月9日、プレゼンテーションサーバソフト「Macromedia Flex」を用いたウェブアプリケーション開発を支援するサービス「Macromedia Flexデベロッパープログラム」の提供を始めたことを発表した。

 Flexデベロッパープログラムは、開発ツール「Macromedia Flexデベロッパー版」と、統合開発環境「Macromedia Flex Builder」に関するテクニカルサポートで構成する。同プログラムを受けると、Flex Builderを5ライセンスまで無償で使える。またマクロメディアは、トレーニングサービス「Developing Rich Internet Applications with Macromedia Flex」を期間限定の特別価格で提供する。

 Macromedia Flexデベロッパープログラムの価格は37万8000円。Developing Rich Internet Applications with Macromedia Flexは9月30日までで9万4500円となっている(通常価格は15万7500円)。

マクロメディア

Macromedia Flex

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR