ユミルリンク、電子署名付きメールを一斉配信するソリューション

WebBCN (BCN) 2005年08月24日 12時01分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ユミルリンク(計 和友紀代表取締役)は8月23日、メール配信システム「Fo rcast」のオプションとして、電子署名付きメールの一斉配信を実現するソリ ューションを発売すると発表した。

 eメールの電子署名に関する国際規格であるS/MIMEに対応することで、「Fo rcast」の機能を強化し、企業の信頼性向上を図ることが目的。メール受信者 は、中立的な第三者機関「認証局」が発行した信頼性の高い「電子証明書」に より、なりすましメールと正しいメールを見分けることが可能になる。

 税別価格は、1サーバー当たり、本体(ライセンス)が150万円程度から。AS Pの場合は初期費用が50万円程度、月額利用料が30万円程度から。出荷開始は9 月の予定。年間30セットの販売を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR