日本オラクル、EJB3.0を搭載したAPサーバのプレビュー版を公開

エースラッシュ 2005年08月25日 19時04分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本オラクルは8月26日、Enterprise JavaBeans 3.0(以下、EJB3.0)のPublic Draft版(ドラフト版)を搭載したOracle Application Serverのプレビュー版を公開する。オラクル技術者向けコミュニティサイト「Oracle Technology Network Japan」からダウンロードできる。

 EJB3.0は、エンタープライズ向けJava仕様「J2EE」の次世代版である「Java EE 5」の中核機能である。Java開発者の支援を強化するため、EJB3.0の情報提供とOracle Application Serverのプレビュー版を公開する。

 また、Java開発者向けページ「Javaセンター」にて、EJB3.0をはじめとする技術情報やデータアクセスに関する情報を集約し、継続的に情報発信する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR