ソフトバンク・テクノロジーと三菱マテリアルがSoftEtherの販促会社を設立

エースラッシュ 2005年08月25日 19時07分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネットワークの構築・運用サービスを手がけるソフトバンク・テクノロジーとVPNソフト「SoftEther CA」を出荷する三菱マテリアルは8月25日、SoftEther CAの販売促進活動を目的とした合弁会社「セキュアイーサ・マーケティング」を8月30日付で設立することを明らかにした。

 セキュアイーサ・マーケティングの資本金は1億円。出資比率は、ソフトバンク・テクノロジーが55%、三菱マテリアルが45%。事業内容は、SoftEther CAの販売促進活動と、通信事業者/ISPやソフトウェア開発会社に対する新サービスの提案や商品の共同開発など、幅広いマーケティング活動である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR